授 業 期 間 2018年度 前期 授 業 対 象 指定なし 月2or月3or火1or火2
科  目  名 心理学A (心理学にもとづく日常生活のマネジメント)
科 目 責 任 者 島津 明人 単  位  数 2単位
担  当  者 島津 明人
授 業 の 目 的

心理学の学問大系から,特に日常生活とのかかわりの深い諸領域を取り上げ,その応用について学ぶことを目標とする。

教 育 内 容

心理学にもとづく日常生活のマネジメント領域として,行動・認知,対人関係,感情,パフォーマンスの4領域を取り上げ,各領域で代表的なスキルを学ぶ。

教 育 方 法

講義形式(スライド,ビデオ等の視聴覚資料を使用)とワーク(個人,ペア,ロールプレイなど)で行う。日常生活で活用できるスキルの習得を学ぶため,積極的な参加が必須となる。資料はMoodle上で配布する。

準 備 学 習
(予習・復習)

予習:授業内で扱う内容について参考書などをもとに概要を把握しておく。
復習:配布した資料を再読する。授業で学んだスキルを日常生活の中で適用し,その結果を期末レポートにまとめる。

担当者 項目 授業内容
1 島津

ガイダンス,総論

オリエンテーション,こころの考え方

2 島津

行動科学概論

行動の獲得と維持,健康とのつながり

3 島津

ストレス科学概論

ストレスの仕組み,対処方法

4 島津

行動・認知のマネジメント(1)

問題解決技法

5 島津

行動・認知のマネジメント(2)

時間管理

6 島津

行動・認知のマネジメント(3)

認知の修正

7 島津

対人関係のマネジメント(1)

援助希求

8 島津

対人関係のマネジメント(2)

アサーティブネス

9 島津

対人関係のマネジメント(3)

交流分析

10 島津

感情のマネジメント(1)

怒りのマネジメント

11 島津

感情のマネジメント(2)

不安のマネジメント

12 島津

感情のマネジメント(3)

リラクセーション,気分転換ほか

13 島津

パフォーマンスのマネジメント(1)

自己効力感

14 島津

パフォーマンスのマネジメント(2)

ジョブ・クラフティング

15 島津

解説と確認

個別指導

到 達 目 標

心理学を基礎とした日常生活のマネジメント領域を知る。
スキルの背景となる理論的基礎を理解する。
学んだスキルを実生活の中で適用できる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:その他    実施時期:試験期間外

期末に提出するレポートにもとづき評価する。レポートの提出方法(時期,提出場所など)は,追って指示します。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ

授業では毎回ワーク(個人,ペア,グループ,ロールプレイなど)を行うため,ワークに積極的に参加できる学生を歓迎する。資料はMoodle上で配布するため,Moodleの登録を必ず行うこと。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
参考書

産業保健スタッフのためのセルフケア支援マニュアル: ストレスチェックと連動した相談の進め方

島津・種市 編著 誠信書房 2,484円
参考書

自分でできるストレス・マネジメント―活力を引き出す6つのレッスン

島津・島津 著 培風館 1,470円