授 業 期 間 2018年度 後期 授 業 対 象 指定なし 木2
科  目  名 教養演習C (健康,幸福,こころを考える)
科 目 責 任 者 島津 明人 単  位  数 1単位
担  当  者 島津 明人
授 業 の 目 的

私たちの生活に身近な話題を題材に,多様な考え方やアプローチを理解するとともに,グループ学習のプロセス,議論の方法を学ぶことを目標とする。

教 育 内 容

私たちの生活に身近な話題として,健康,幸福,こころに注目し,これらに関連する教育映像を材料としながら,受講者全員で討論する。

教 育 方 法

・2~3人で1グループを構成する。
・1週間で1つのテーマを取り上げる。テーマは,事前に提示した教材リストから各グループの興味・関心に応じて選択する。
・授業は以下の流れで進める。
(1)発表者が「教材を取り上げた理由」「視聴のポイント」を教材視聴の前に説明する。
(2)教材映像を視聴する。
(3)映像視聴後に,発表者が教材内容について補足情報を提供する。補足情報は発表者が事前に収集・準備しておく。
(4)発表者が討論のポイントを提示し,そのポイントをもとに参加者全員で討論する。司会は発表者が担当する。

準 備 学 習
(予習・復習)

予習:事前に提示された教材映像を視聴しておく。
復習:授業で視聴した教材映像と討論内容の記録(ノート)を確認する。

担当者 項目 授業内容
1 島津

ガイダンス

演習の目的と進め方

2 島津

演習と討論の進め方

教員による演習と討論の進め方のデモンストレーション

3 島津

グループ別発表(1)

グループが選定した教材をもとに全員討論

4 島津

グループ別発表(2)

グループが選定した教材をもとに全員討論

5 島津

グループ別発表(3)

グループが選定した教材をもとに全員討論

6 島津

グループ別発表(4)

グループが選定した教材をもとに全員討論

7 島津

グループ別発表(5)

グループが選定した教材をもとに全員討論

8 島津

グループ別発表(6)

グループが選定した教材をもとに全員討論

9 島津

グループ別発表(7)

グループが選定した教材をもとに全員討論

10 島津

グループ別発表(8)

グループが選定した教材をもとに全員討論

11 島津

グループ別発表(9)

グループが選定した教材をもとに全員討論

12 島津

グループ別発表(10)

グループが選定した教材をもとに全員討論

13 島津

グループ別発表(11)

グループが選定した教材をもとに全員討論

14 島津

グループ別発表(12)

グループが選定した教材をもとに全員討論

15 島津

解説

個別指導

到 達 目 標

・健康,幸福,こころについて関心の幅を広げる
・健康,幸福,こころについての多様な考え方やアプローチを理解する
・グループ内のメンバーと共同して学習するプロセスを学ぶ
・多様な意見を尊重しながら議論する方法を学ぶ

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:レポート    実施時期:試験期間外

グループでの発表(30%),討論の様子(30%),レポート(40%)をもとに評価する。ただし,欠席回数に応じて減点する。

レポートでは,授業内で最も関心を持ったテーマを1つ取り上げ,その内容と感想をA4用紙2ページ以内にまとめる。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ

授業で取り上げる教材映像は,以下のアーカイブより選択する。
・健康:http://digitalcast.jp/vc/health/
・心理学:http://digitalcast.jp/vc/psychology/
・幸福:http://digitalcast.jp/vc/happiness/
・メンタルヘルス:http://digitalcast.jp/vc/mental_health/
・ヘルスケア:http://digitalcast.jp/vc/health_care/
・医学研究:http://digitalcast.jp/vc/medical_research/
・脳:http://digitalcast.jp/vc/brain/

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
なし 0円